記事の詳細

遺品整理をしていて出てきた遺族に取っての不用品は、思わぬ買い取り価格で買い取ってもらえる場合があります。

貴金属ジュエリーやブランド品など、誰が見ても価値がある可能性のある物なら、まずは専門業者に依頼して買い取り査定してもらえますが、誰もが見向きもしない物が高額査定になる場合もあります。
例えば故人がしていた金歯などは、その時の相場にもよりますが10万円前後で買い取ってもらえることもあるそうです。

また、意外に高値が付くのが仏具です。
特に鈴には金が使われていることが多いので、ぜひ金を表す刻印が彫られていないか確認してみると良いでしょう。
仏具を買取に出すのはちょっと気が引けると思いますが、事前にお寺に持ち込んで魂抜きをしてもらえれば問題ありません。

更に意外な高値の付く物は、切手や古銭、鉄道模型、牛乳瓶のフタなどの多くのコレクターがいる商品です。
物によっては購入時の100倍の価格にもなることがありますので、不用品だからといってすぐに捨てず、専門家に見てもらうのが安心ですね。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る