記事の詳細

料理をしていると、いつの間にかコンロなどの周りに油汚れがこびりついてしまいますが、専用の洗剤で部品を浸け置きすることにより、綺麗に掃除することができますよ。

まずは、シンクに5リットルほどのお湯を注いで栓をしておき、そこに適量の洗剤を混ぜ合わせたら、1時間ほど浸け置きしておきましょう。

しばらくすると油が浮いてきますので、ブラシなどを使って磨くだけで、スッキリ綺麗な状態になるのです。

油汚れを取り除くのはめんどくさいと考えている方も多いかもしれませんが、この方法なら誰でも簡単に実践できますし、コンロやグリルだけでなく食器の茶渋やキッチン・トイレ・お風呂などのシツコイ汚れ掃除にも役立ちますので、ぜひ試してみてください。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る