記事の詳細

掃除では市販の洗剤だけでなくオリジナルの専用洗剤を使用するのがオススメですから、手作り洗剤の作り方についてご紹介いたします。

セスキ炭酸ソーダは500mlの水と小さじ1杯ほどのセスキを混ぜて作り、ガスコンロや風呂場の汚れた部分にかけて掃除することができますが、畳など素材によっては変色する可能性がありますので注意しましょう。

クエン酸は200mlと水と小さじ1杯ほどのクエン酸を混ぜて、スプレータイプの容器などに入れて、ラップと一緒に使うと汚れを落としやすいですよ。

自然由来の洗剤に興味があるならナチュラルクリーニングを使って掃除するのがオススメですが、頑固な汚れを掃除するなら専用の洗剤を使用すると良いでしょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る