記事の詳細

浴槽にある鏡は少し放っておくだけですぐに水垢や鱗汚れが付いてしまいます。
これらの汚れは気付いてすぐ掃除してみても、中々頑固で綺麗にするのに毎回疲れてきってしまうという経験は多くの方にあるでしょう。

準備するものは裏がスポンジ、表が研磨面となっているダイヤモンドパッドのみです。
まず鏡全体をシャワーで濡らした状態にし、ダイヤモンドパッドの研磨面で鏡を擦っていきます。実際に磨くと研磨剤から「シャッシャッ」という音が聞こえますので、その音が聞こえなくなるまで磨いてください。

この方法は想像して頂いている通り、研磨剤で付着している汚れを削り取っている方法ですから、必要以上に力を入れてしまうと鏡を傷付けてしまうので注意しましょう。
擦り終わったらシャワーで表面に残った汚れを洗い流し、最後にタオル等でガラスの水分を拭き取って完了です。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る