記事の詳細

忙しくて大掃除する時間が作れないという方も多いかもしれませんが、汚部屋の大掃除は2日間あれば、ある程度は掃除して綺麗にする事ができるのだそうです。

まず1日目で大切な事は物を片付けるという事ですが、片付ける前に部屋全体の写真を撮って部屋の状態を客観的に確認してみましょう。

1日あればある程度の量を片付ける事ができますから、2日目の大掃除ではお掃除アイテムを活用して上から下へ、奥から手前へと掃除するのがポイントであり、スペースごとに時間配分を決めると効率よく掃除できますよ。

大掃除をスムーズに進めたいなら、そのスペースごとに合う道具や洗剤を選ぶ事が大切ですから、水回りに使える歯ブラシや臭いの気になる部分に使える無水エタノールなど掃除する場所に合わせて用意しておきましょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る