記事の詳細

水垢は乾いている状態だと白く目立っていますが、しつこくこびり付いていると水回りの掃除では水垢を取り除くのが大変なので、今回は洗剤を使って取り除く方法についてご紹介いたします。

浴室の水垢掃除では、アルカリ性の洗剤を使って皮脂汚れを取り除く事から行い、泡を水でしっかりと流したら、乾燥させて水垢を確認しますが、まだ水垢が残っている場合には酸性の洗剤を使う必要がありますよ。

酸性洗剤は少し危険なので、クエン酸が入っている安全な物を選び、時間を置いてからゴシゴシして水を流しましょう。

それでもまだ水垢がこびり付いているなら、フッ酸やフッ化水素などが配合されている洗剤を使うと良いと言われていますが、これらの成分は鏡には悪影響ですから使用する際には注意して、使用後にはしっかり水で流しましょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る